高校補習 「森田くん」

快挙!! 学年1位 12科目ALL5!

青葉台教室 森田倖平くん(高1) ついにやってくれました!
学年トップ。しかもオール5という見事なおまけまで付けて!!。

森田くんが自立学習指導会に入会したのは中2の10月でした。
寡黙なサッカー少年で、本人は勉強には何の焦りもなく部活と遊びにふける毎日を送っていました。
成績は、というと中の中くらいで、塾で言われたことはやるが、言われなければほとんど何も勉強に関してはやることはありませんでした。
さらに中3になってからはどの教科も成績は下がっていき、お母様との面談では「どうしたらやる気になるのでしょうか・・・?」と毎回ため息ばかりで、このままでは公立高校はあきらめてどこか拾ってくれる私立高校を考えるしかないかもしれないと思っていました。
というのは学校で出された宿題や提出物は100%出さなかったため、通知表には「提出物を出すようにしましょう」と見事なまでにどの科目にも記載されている始末だったからです。
さすがに当時の私も参っていました。  どんなに定期テストで頑張ったところで通知表の評価は上がらないので、小テストや提出物の大事さについて口酸っぱく何度も何度も言い続けましたが、見事にスルーされてしまっていたので先生としても八方塞がりといった感じでした。  そんな森田くんがたったの1日で豹変してしまったのです!

あの〃勉強合宿〃の日から。

私は集中力というのも一つの大事な能力だと思っています。どんなに地頭が良くても集中する能力がなければ持っている才能を開花させることは出来ません。
彼は覚醒しました。その能力を開花させました。

ここから森田くんの快進撃が始まりました!

自分から毎日塾に来たいと言いだし、塾に来るやいなや何かに取り憑かれたように一心不乱に机に向かって勉強に励んでいました。
毎日、毎日、中学校の授業が終わるとすぐに塾に来て、塾が終わる時間まで誰よりも勉強し、誰よりも集中していました。
その甲斐あって高校入学後の新入生課題テストは生まれて初めての数学100点!!! 1学期の中間テストも理科100点、英語91点、数学94点・・・と素晴らしいスタートダッシュ!
期末テストが終わり、1学期の通知表がでました。

学年2位!

しかしそれでは全然満足せず、さらに上を狙っていました。
2学期の中間テストは英語・数学とも100点満点をとり、もう勢いは止まりません。
そしてついに2学期の通知表がわたされ、352人中1位!12科目オール5!!という快挙を成し遂げたのです。

これからは自分との戦い。森田くんは今日も黙々と勉強に励んでいます。
「学校のペースに合わせていては大学受験では全く勝負できないですから」